活動報告

新着記事

カテゴリー

キーワード検索

2019.06/15 良い会社、悪い会社

昨日ゴム会社の後輩の講演記事でけしからん内容を見つけたので再度書くが、ゴム会社は悪人もいるが良い会社である。

 

どの会社にも悪人は、いる。問題は貢献しがいのある会社かどうかである。良い会社とは、その会社に貢献した結果が社会に良い影響を与える会社である。その意味でゴム会社は優良会社である。

 

フロッピーを壊すような人がいても社長室に乱入するような人がいたとしても、ゴム会社は車好きの若い人に勧めたくなる良い会社である。この会社で貢献すれば世界に向けて仕事をしているような気分になれる。

 

会社は良くてもそこにいた上司が悪い人という不幸な結果で転職しているが、転職した写真会社はゴム会社と全く異なる風土で、多面評価の人事で見かけ上悪い人の少ない会社である。

 

しかし、給与をもらっていてもまったく仕事をしない悪い人がいたことを以前この欄に書いている。そのような人を許容するから悪い会社とは思っていない。業績が悪くてもそのような人をクビにしない良い会社である。

 

悪い会社とは、くい打ち不正をやっても懲りずに、杜撰な工事をしているような会社である。担当者にクレームをつけても改善されない残念な大会社は、お客の立場から悪い会社と言わざるを得ない。

カテゴリー : 一般

pagetop